全力で。

FC STORY BROGをご覧の皆様、こんにちは!FC story Tokushima メニーナGKコーチの重友諒介です!このブログを読んで頂き本当にありがとうございます!

明日、JFA第12回全日本U-15女子フットサル選手権大会 四国大会が行われます!!

全日の悔しさを明日ぶつけに行きます!!

選手のサポート頑張ります!!!

絶対勝って皆んなと全国行きます!!!

何卒応援よろしくお願いします!!

次回の投稿でまたお会いしましょう!!

>>p>


かけうどん

FC STORY BROGをご覧の皆様、こんにちは!FC story Tokushima メニーナGKコーチの重友諒介です!このブログを読んで頂き本当にありがとうございます!

今回は、先日行われた全日本U-15女子サッカー選手権大会四国予選の準決勝の振り返りをしようと思います。

一回戦、2回戦を勝ち抜き、勝てば全国大会出場が決まる準決勝。相手はリーグ戦では1勝1敗の高知学園さん。

結果は8-0で敗北

絶対に勝つ、全国行くという気持ちで試合に挑みました。ですが、独自の緊張感に自分も飲み込まれてしまい、試合中は全く声が出ず、足も80分間ずっと震えてました。後半からは頭もあまり回ってなかったと思います。自分の不甲斐なさにとても反省しています。

勝ちたかった。本当に勝ちたかった。

あと一歩で、、、というところで勝ち切るのって本当に難しいなと改めて感じました。

スコアは8-0ですが、選手全員最後まで頑張りました。必死にボールを追いかけてました。良いシーンもたくさんあるありました。課題や修正すべき点も沢山見つかりました。

3年生のみんな、お疲れ様でした。特にGKのいつき、りおん、サッカーに関しては短い期間だったけどありがとう。2人のお陰で楽しくトレーニングができました。2人のプレーする姿が僕の1番のやりがいです。ほんま2人ともかっこよかった!ほんまにありがとう。

「負けたけど頑張った。」でも終わらすのもいいけど、「負けたから次どうするか」だと僕は思います。なのでこれからもっともっと勉強して、全国で勝てるチームを作れるように、努力していきます。

サッカーは終わってしまったけど、まだフットサルが残っとるけん、絶対に全国行こう!頑張ろう!

まだ悔しさは残ってますが、前向いて進みます。フットサル、全国いけるようにサポート頑張ります!フットサルの方も応援よろしくお願いします!!

長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました!

来週の投稿でまたお会いしましょう!!

>>p>