はじめましてです!!

FC STORY BROGをご覧の皆様、初めまして!私、FC story Tokushima メニーナでGKコーチをさせて頂いております、重友諒介と申します!!まず、このブログを読んで頂き本当にありがとうございます!

今回のブログに関して、私としては初めての投稿となるので、簡単に自己紹介という形でいかせて頂こうかなと思っております(^^)

名前は、重友諒介(しげともりょうすけ)といいます!よく、”しげもと”と言い間違われることがあります笑 徳島県出身、2002年生まれの19歳で、今年からは大学にも通わせて頂いております!!

続いては、今までのサッカー経歴について紹介させて頂きたいと思います!!

サッカーは6歳から始めて、小学2年生まではDFでしたが、色々ありまして(これに関してはまた後日の投稿でお話ししたいと思います笑)、GKにコンバートされました。それ以降私はGKとして、小・中・高と務めてきました。中学校時代では市総体優勝、県総体準優勝、そして四国総体出場と、ちょっと自慢ができるような記録を残してます笑 高校時代では、県内の鳴門渦潮高校に進学し、3年間、ひたすらサッカーしてました笑 ですが、高校サッカーが終了したのと同時に私の選手としてのサッカー人生は、ここで一旦終了という形になりました。大きな理由としては、これからは選手ではなく、指導者としてサッカーに関わっていきたいと思ったからです。またこういった話は後日ゆっくりお話したいと思います(^^)

そして最後に、FC story Tokushima メニーナのGKコーチになったきっかけを話したい、、、ところなのですが、これも確実に話が長くなると思うので、これもまた後日の投稿でゆっくりお話ししたいと思います^ – ^

ブログを投稿するのは今回が初めてなので、文章がおかしいところが多々あると思われますが、温かい目で観て頂ければ幸いです^ – ^

長くなってしまいましたが、最後までご覧頂き本当にありがとうございました!感謝感謝です!   また次の投稿でお会いしましょう!!!